»»【必見中の必見!】水虫を瞬殺で完治させる信じられない治療法はコチラ!


市販薬での治療で水虫が治らない理由とは?耐性菌の出現が原因!

スポンサードリンク

 

水虫の市販薬で、あなたの水虫は何故治らないのでしょうか!?

 

水虫が治らない

市販薬でサクッと完治する人も中にはいます。

「なぜ自分ばかり、治らない水虫に感染するんだ・・・」

と嘆いていませんか!?

 

市販薬での水虫が治らない原因と理由について記載致します。

 

市販薬で治らない原因は耐性菌の出現だった!?

 

市販の薬を塗ると、確かに初めは手ごたえがあるでしょう。しかし、そのうちだんだん効かなくなるのは、実は薬に対する「耐性菌」が出現するからです。

 

水虫市販薬で治らない理由

 

長期間同じ薬で菌に対抗し続けていると、菌が殺菌成分に対して抵抗力をつけてきます。

 

耐性菌の割合が多くなってくると当然、どんなに効く薬でも意味がなくなってきます。
そしてまた、塗り方の点でも多くの人は誤解したまま患部に塗り続けているのです。

白癬菌は、たとえかゆみのない場所でも患部の近くであればそこら中に感染しています。

 

例えば、指股が患部であれば、足の甲側と裏側にわたって広く患部の周囲にも塗らなければ、依然生き残ったままになっているのです。

 

そしてかゆみが治まったからといって、薬を塗るのをやめることは、表皮の一番外側の菌を退治したに過ぎません。

白癬菌は、角質層の深くまで沈潜していますから、かゆみの感覚がなくなっただけでは完治したとはいえません。

 

また症状の初期に、単に足にかゆみがあるからと安易に水虫と判断することにも危険があります。

水虫以外の皮膚病なのに水虫薬の使用を続けて、かぶれたり皮膚炎が悪化したりといったことはしばしば見られるのです。

 

 

このように、耐性菌の出現によって完治できないパターン、誤った使用法によって完治できないパターン。治療方法を間違って完治できないパターンが存在します。

たかが水虫と甘く見ていた結果が、今の現状を作り出してしまっているのです。

 

では、水虫を確実に治していくためには、どのような方法で治療に専念すればよいのでしょうか?

次の記事でご紹介致します。

Next → 水虫の確実な治し方をアドバイス!噂の民間療法に左右されない!


»»【必見中の必見!】水虫を瞬殺で完治させる信じられない治療法はコチラ!

スポンサードリンク


Menu