»»【必見中の必見!】水虫を瞬殺で完治させる信じられない治療法はコチラ!


脂漏性湿疹の症状と治療法について-水虫に似た皮膚の病気

スポンサードリンク

脂漏性湿疹は、頭や顔に白いフケのようなものが多く生じる皮膚症状で、かゆみはあまりありません。

乳児や高齢者、あぶらっぽい皮膚の人に多発し、乳児では頭から額の部分、高齢者では眉や鼻翼、口の周囲などによく発症します。

乳児ではアトピー性皮膚炎への移行を防ぐことが重要です。

 

脂漏性湿疹の原因について

原因は皮膚から通常分泌されている皮脂が真菌によって分解された「遊離脂肪酸」が皮膚を刺激して炎症を起こすものといわれています。

真菌はふつうの健康な人でも皮膚の上に常に持っているのですが、エイズなどで免疫力が低下すると真菌が異常に増殖して脂漏性湿疹を発症しやすくなる場合もあります。

その他にも体の状態に起因するものとしては、皮脂の過剰分泌、洗顔や洗髪の不足、睡眠不足、ストレス、アルコール依存症、ビタミンB群不足、ホルモンバランスの乱れなどがあげられます。

 

脂漏性湿疹の治療について

治療法としては抗真菌剤とステロイド剤の外用が中心になり、患部の清潔を保つことも重要になってきます。

余分な皮脂を落とすことは大事ですが、洗浄剤で顔や頭を洗いすぎるとかえって皮脂分泌バランスを崩してさらに皮脂の過剰分泌を招いてしまいますので注意が必要です。

特に市販のシャンプーは指通りをなめらかにするためにシリコン配合のものが多いですが、シリコンは毛穴をつまらせてしまうので使用は控えます。

 

また、現代人の食生活は高脂肪・高たんぱくであり、加工食品やマーガリン、ポテトチップスなどリノール酸を多く含む食品に囲まれた生活をしています。

体内でフリーラジカル(活性酸素)を作り出し、炎症を抑えるγ‐リノレン酸の産生を抑えてしまうリノール酸を食事から減らすことも大事です。

 

東洋医学ではにきびや脂漏性湿疹の原因を「胃腸に熱がこもった状態」として、上記リノール酸を含む植物油や辛い香辛料を避けて、わかめやなす、きゅうりなどの「体の熱を取る」食材を多く取るように勧めているようです。


»»【必見中の必見!】水虫を瞬殺で完治させる信じられない治療法はコチラ!

スポンサードリンク


Menu