»»【必見中の必見!】水虫を瞬殺で完治させる信じられない治療法はコチラ!


女性もいんきんたむしにかかるの?症状と対策改善方法は?

スポンサードリンク

「いんきんたむし」というと『不潔』なイメージが強い病気かと思います。

いんきんたむしという病気は、主に男性がかかる病気として有名ですが、実は女性も感染します。

inkin03

いんきんたむしの症状とは?

いんきんたむしに感染すると、お風呂に入った時など体温が上がると股間部分に強いかゆみを生じます。

また、患部には「湿疹」がみられ、膿の入った水ぶくれがみられる場合もあります。

いんきんたむし 画像

強いかゆみを感じるために掻きむしってしまいがちですが、この膿が入った水ぶくれを掻きむしって潰してしまうと、膿が指先に付着し、その指で正常な皮膚を触ってしまい、どんどんと「いんきんたむしが広がって」しまうことになります。

女性のいんきんたむしは、男性より治りにくい!?

いんきんたむしの原因は、『白癬菌』という菌の感染です。

白癬菌は、水虫の原因の菌でもあります。

高温多湿を好み、人の皮膚の中にガッチリと潜り込み繁殖を繰り返します。

女性の場合、男性よりもいんきんたむしの症状が治りにくい現実があります。

女性のいんきんたむし

その理由として、女性の場合は男性よりも、ストッキングや身体にフィットする下着を身につけるため、どうしても股間部分が白癬菌が好む高温多湿の状態になりがちです。

そのため、女性がいんきんたむしに感染してしまうと、男性の場合よりも治りにくいという結果になってしまうのです。

【いんきんたむしの感染経路】

  • 風呂場の腰掛け
  • トイレの便座
  • 下着や水泳パンツの共有
  • 大衆浴場やスポーツセンター
  • 温水プール
  • 公衆トイレ
  • 性行為

女性の場合は、上にあげたように身体にフィットする下着やストッキングを身につけるため、それらの衣類が清潔な状態ではない場合にも、いんきんたむしに感染する確率が高まります。

女性のいんきんたむしの予防方法

女性のいんきんたむしの予防方法としては、『通気性の良い下着』を身につけることです。

いんきんたむしは、水虫の治療と同じく感染してしまうと中々治りにくい病気ですし長い通院を強いられてしまう場合も多いので、できるだけ予防対策をしっかりおこない、感染しないようにしましょう。

女性がいんきんたむしにかかってしまったら?

いんきんたむしに感染してしまったら、皮膚科の専門医の診察を受けて正しく治療していくことが大切です。

患部が股間付近ということもあり、恥ずかしくて病院に行きづらいと感じることもあるでしょうが、自己判断での治療はかえって症状をひどくしてしまう原因にもなりかねませんので注意してください。

白癬菌に効果があるとされている市販薬の中には、カサカサタイプの症状に合わせて作られている薬や、じゅくじゅくタイプの症状に合わせて作られている薬があります。

症状に適していないタイプのお薬を使うと、症状がひどくなり、長期的に治らない可能性もありますので、こちらも注意が必要になります。


»»【必見中の必見!】水虫を瞬殺で完治させる信じられない治療法はコチラ!

スポンサードリンク


Menu