»»【必見中の必見!】水虫を瞬殺で完治させる信じられない治療法はコチラ!


水虫とは!?-水虫の実態について解説

スポンサードリンク

 

むずむずと痒くてなかなか治らない水虫、いやなものですね。
実は日本人の5人に1人が水虫だと言われています。

 

5人に1人というと、とんでもない感染率に感じてしまい「まさかぁ・・・」と思われるかもしれませんが、これが事実であり、あなたも水虫に感染している可能性が高いということになります。

 

そもそも水虫は、昔田んぼで作業している人たちがよくかかっていました。

 

水の中で何かの虫に食われてかゆみを生じたのだと思われたところから、「水虫」と呼ばれるようになったのです。

 

まだ戦前戦後の、人々が草履や下駄などを履いて過ごしている時代には「水虫」もあまり広がっていなかったのですが、時代の発展とともに人は靴を履く様になり、一日中通気性の悪い革靴の中に足を閉じ込めておくようになってからというものの、水作業などしない多くの人々までが水虫に悩まされるようになったのです。

 

仕事柄、終日靴をはいて過ごす男性サラリーマンに水虫は多いと言われてきましたが、最近ではブーツの流行とともに若い女性や女子高生の間にまで水虫の悩みは広がっています。

 

また女性はストッキングをはくため、靴下のように吸湿性のない足環境でさらに水虫の増加を引き起こしています。

 

一説によれば、水虫の歴史はとても長いようです。太古の大昔から土の中に生息していた菌類たちはさまざまなものを分解し、栄養素としてきましたがケラチン質を分解できる菌はなかなか出現しませんでした。

 

進化の過程で、動き回る動物の皮膚や毛(ケラチン質)に一番先に寄生できるようになったのが白癬菌だったということです。

 

 

Next → 水虫の原因!すべての根源は白癬菌だった!現代の水虫悪化の理由


»»【必見中の必見!】水虫を瞬殺で完治させる信じられない治療法はコチラ!

スポンサードリンク


Menu