「水虫治療薬の使用方法・注意点」の記事一覧

授乳中や妊娠中に水虫治療薬(飲み薬)をでも飲んでいいですか?

水虫の内服薬は、授乳中や妊娠中の服用を中止しなければなりません。 また服用後半年程度は妊娠も控えた方が無難と言えます。 爪水虫の場合は内服薬が治療の中心になりますので、これから妊娠を希望している方にはつらいところですが、・・・

水虫治療薬(飲み薬含む)の有効成分と効果副作用について

爪水虫の治療を受ける際には内服薬の使用が必須となってきますが、肝機能障害などの副作用が数%の割合で起こることがありますので、使用前の血液検査と肝機能・腎機能検査、使用経過中の定期的な肝臓検査と血液検査はかならず行われなけ・・・

水虫の治療薬は水虫以外の薬と併用してもいいの?飲み合わせ

水虫治療薬の種類によっては絶対に併用してはいけない薬剤、併用に注意が必要な薬剤があります。 水虫の内服薬を使用する時に他のお薬を飲んでいる場合は、必ず医師に伝えるようにしましょう。 水虫に特に有効な薬剤成分としては、塩酸・・・

水虫治療薬FAQ-塗り薬と飲み薬の併用についての疑問!爪水虫

指の股にできる趾間型や土踏まずにできやすい小水疱型。 または、体表面にできるタムシなどは角質が薄い場所に白癬菌が感染しているので塗り薬だけで対応できる場合も多いのです。 ですが、爪水虫に限っては塗り薬だけでは完治が不可能・・・

水虫治療市販薬の効果と完治の為の重要項目をピックアップ!!

水虫の市販薬を塗って完治したと思ったのに、また再発を繰り返した… 「市販薬は効かない!」というイメージを持たれている方は多いのではないでしょうか。 TVのCMであんなにすごい効果をうたっているのに、ブテナブロックとかダマ・・・

水虫治療薬!症状ごとのオススメお薬タイプはこれ!!

水虫には、 指の間に発生し強いかゆみがある「趾間型」 かゆい水疱ができる「小水疱型」 角質が硬く厚くなりかゆみの少ない「角質増殖型」 そして水虫が慢性化した結果発症し、治りにくい「爪水虫」 があります。

水虫治療薬の種類-上手な市販薬の選び方とは!?有効成分が重要

水虫の治療薬には、大きく分けて皮膚専門医で処方される医療用医薬品と、市販で購入できる一般用医薬品(※OTC医薬品)があります。 爪水虫の場合には飲み薬での治療になりますが、こちらは病院でしか処方されません。 (※OTC(・・・

Menu